妊娠後期 胸焼け 対処法

スポンサードリンク

妊娠後期の女性に起こる胸焼け3つの対処法

妊娠8か月以降を妊娠後期といいます。

 

妊娠後期

 

出産が近づいて、お母さんとしては不安や期待を感じているでしょう。
ただ、妊娠後期になると胸焼けの症状で苦しい思いをする方がいます。

 

妊娠後期は安定期です。
普通はつわりの症状はありません。

 

そういった意味ではお腹の調子がよい状態で生活できます。
でも、妊娠後期になるとお腹の赤ちゃんが大きくなってくるわけです。
赤ちゃんが大きくなる分だけ、胃や腸が押されてしまいます。

 

想像していただくとよくわかると思いますが、胃や腸が大きなものでギュッと圧迫されたら
どう考えても気持ち悪くなってしまうでしょう。

 

これが妊娠後期に胸焼けが起こる原因です。
この記事では妊娠後期に起こる胸焼けの対処法について解説します。

 

妊娠後期に起こる胸焼けの対処法とは?

 

消化に優しい食事をしましょう

 

妊娠後期

 

お腹の中で大きくなった赤ちゃんがあなたの胃や腸を押しています。
食べたものが消化されにくい状態になっています。

 

だから消化するのに時間のかかる食べ物は避けましょう。

 

『うどん』といった消化に優しい食べ物がおすすめです。
そうすれば弱った胃や腸に負担がかかりません。

 

その結果、胃に入った食べ物がすぐに腸に流れていくので
赤ちゃんに胃を押されて気持ち悪くなったりする可能性が下がります。

 

妊娠後期

 

消化に優しい食事としては
  • うどん
  • ヨーグルト
  • バナナ
  • ゼリー
  • おかゆ
  • おじや

 

などがあります。

 

妊娠後期になってから急に胸焼けがひどくなった方は
上記の食べ物を食べるようにしましょう。

 

お腹がすき過ぎるのはダメ

 

「胸焼けがひどいから」と絶食するのはやめましょう。
お腹がすき過ぎると、胃液がドバドバ分泌されて胃酸過多を起こします。

 

詳しい理由はこちらをご覧ください。
空腹時に胸焼けがする原因とは?

 

妊娠していない方でも胃酸過多は胸焼けの原因になります。

 

そういった意味でも、先ほどご紹介した消化に優しい食べ物を
1日3食食べるようにして、空腹は極力避けましょう。

 

寝るときは工夫しましょう

 

妊娠後期

 

寝るときは注意です。
妊娠後期の女性だけでなく、胸焼けがひどい方は
枕を高くするなど寝方を工夫しましょう。

 

他にも寝るときの注意点があります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
寝方のポイントを3つご紹介します

 

以上が妊娠後期の女性に起こる胸焼け3つの対処法でした。

 

妊娠後期の女性に起こる胸焼け3つの対処法」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

 

スポンサードリンク

関連ページ

妊娠後期に胸焼けや嘔吐が起こるのはなぜ?対処法は?
妊娠後期に胸焼けや嘔吐が起こるのはなぜでしょうか?それと対処法についても解説します。
妊娠後期の胸焼け解消法
妊娠後期の胸焼け解消法についてわかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 おすすめ市販薬 薬なしで治すには? 治し方