胃酸過多 治す

スポンサードリンク

胃酸過多を治す方法

食べ物を食べると胃の中で消化活動が始まります。
その時に必要なのが胃酸なのですが色々な事が原因で胃酸が多く作らてしまいます。

 

食事

 

すると、胸焼けや吐き気、ゲップ、胃痛など辛い症状が現われます。

 

胃酸過多は逆流性食道炎や悪化すれば胃炎や胃潰瘍に発展してしまいます。
それでは胃酸過多の治療にはどのような方法があるのでしょうか。

 

胃酸の分泌を抑制する薬物療法

 

胃酸過多に多く用いられている薬はH2ブロッカーがよく使われています。

 

薬

 

H2ブロッカーは、胃酸の分泌に関係している
ヒスタミンの受容体をブロックすることによって胃酸の分泌を抑えてくれます。

 

さらにH2ブロッカーよりも強力な胃酸分泌抑制効果のある
プロトンポンプ阻害薬があります。

 

プロトンポンプ阻害薬は副作用として、胃酸の分泌を抑えすぎて
消化不良による下痢が起こることがあります。

 

重度の胃酸過多による
逆流性食道炎や胃・十二指腸潰瘍の症状の方に使われます。

 

病院で処方されない場合は薬剤師に相談のうえ購入して使用しましょう。
胃酸過多が改善されないときは早めに受診して医師に相談しましょう。

 

食べ過ぎや飲み過ぎを控える

 

刺激物

 

刺激性食物や香辛料の取り過ぎなどが胃酸過多を増長させます。
その他にも揚げ物は胃の中に長くとどまって胃酸を分泌します。

 

コーヒーやアルコール、酢の物などは胃酸の分泌を促進させてしまいます。
粗食回数を増やしたりよく噛んでゆっくり食べる習慣をつけましょう。

 

ストレスは貯め込まないで発散を!

 

ペット

 

精神面に極端な負荷をかけない生活を送りましょう。
ペットや音楽やスポーツなど自分を癒してくれるものをみつけストレスを解消しましょう。

 

続いて胃酸過多の原因について解説します。
胃酸過多の原因

 

スポンサードリンク

関連ページ

胃酸過多で下痢が起こる原因は?
胃酸過多で下痢が起こる原因についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多の原因3つとは?
胃酸過多の原因3つについて解説します。
胃酸過多の症状を抑える食事は?
胃酸過多の症状を抑える食事についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多にヨーグルトを食べるときの注意点とは?
胃酸過多にヨーグルトを食べるときの注意点についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多におすすめの飲み物とは?
胃酸過多におすすめの飲み物についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多で下痢の症状がでる原因と対策は?
胃酸過多で下痢の症状がでる原因と対策についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多で口臭の症状がでる原因と対策は?
胃酸過多で口臭の症状がでる原因と対策についてわかりやすく解説しました。
水は胃酸過多の治し方として適切?
水は胃酸過多の治し方として適切なのでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 おすすめ市販薬 薬なしで治すには? 治し方