胃酸過多 症状 食事

スポンサードリンク

胃酸過多の症状を抑える食事は?

胃酸過多ってつらいです。

 

胃酸過多

 

お腹がすき過ぎても胃液を吐きそうになりますし
お腹がいっぱいでも吐き気でいてもたってもいられなくなります。

 

「胃酸過多をなんとかしたい」と思ったら原因を解決することが重要です。

 

胃酸過多の原因は大きく3つあります
  1. ストレス
  2. ガストリンの分泌が過剰
  3. 食事

 

です。

 

詳しい解説はこちらの記事をご覧ください。
胃酸過多の原因3つについて

 

胃酸過多の原因になる食事

 

食事に気をつけて胃酸過多の症状を抑えよう

 

胃酸過多 食事

 

胃酸過多を抑えるために
  • 熱すぎる食べ物
  • 冷たいもの
  • 硬い食べ物
  • 食物繊維の多い食べ物
  • 酸性の強い食べ物

 

は避けましょう。

 

熱すぎるもの冷たいものは胃への刺激が強いから避けたほうがよいです。

 

硬い食べ物や食物繊維の多い食べ物は胃酸で溶かすのが難しいので
より多くの胃酸を分泌してしまう可能性があるから避けましょう。

 

酸性の強い食べ物がなぜダメか?というとそもそも胃酸は酸性です。

 

胃酸で胃に穴があきそうな状態でさらに酸性の強い食べ物は
胃に負担がかかりますから避けましょう。

 

酸性の強い食べ物とは、酸っぱい食べ物です。
たとえばミカンとかグレープフルーツです。

 

胃酸過多 食事

 

他にもお酢のいっぱい入った食事は酸性が強いので避けましょう。

 

以上が胃酸過多の方が避けたほうがよい食事でした。

 

続いて胃酸過多の方におすすめの食事ですが
  • 胃への刺激が少ないもの
  • ビタミンUが豊富なもの

 

などがあります。

 

胃への刺激が少ない食事としては豆腐があります。
いかにも消化によさそうですね。

 

ビタミンUは胃潰瘍を抑える成分として有名です。

 

ビタミンUが豊富な食事としては
  • キャベツ
  • ブロッコリー
  • パセリ
  • 牛乳

 

などがあります。

 

上記の食べ物を積極的に食べましょう。

 

以上が胃酸過多の症状がある方におすすめの食事でした。

 

胃酸過多の症状を抑える食事は?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

胃酸過多で下痢が起こる原因は?
胃酸過多で下痢が起こる原因についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多の原因3つとは?
胃酸過多の原因3つについて解説します。
胃酸過多を治す方法
胃酸過多を治す方法についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多にヨーグルトを食べるときの注意点とは?
胃酸過多にヨーグルトを食べるときの注意点についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多におすすめの飲み物とは?
胃酸過多におすすめの飲み物についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多で下痢の症状がでる原因と対策は?
胃酸過多で下痢の症状がでる原因と対策についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多で口臭の症状がでる原因と対策は?
胃酸過多で口臭の症状がでる原因と対策についてわかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 おすすめ市販薬 薬なしで治すには? 治し方