胃酸過多の原因

スポンサードリンク

胃酸過多の原因

胃酸過多とは異常に多い量の胃酸が分泌される状態を指します。

 

胃酸過多

 

胃酸過多の症状としては
  • 胸焼け
  • 吐き気
  • 口臭
  • ゲップ

 

などがあります。

 

あと以外かもしれませんが下痢の症状がでることがあります。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
胃酸過多で下痢が起こる原因は?

 

この記事では胃酸過多の原因を3つご紹介します。

 

胃酸過多が起こる3つの原因とは?

 

ストレス

 

胃酸過多

 

職場の不満や人間関係などでストレスを感じると胃酸過多になることがあります。
ストレスを感じると交感神経といって
興奮したり緊張したりしたときに活発になる神経が活動します。

 

交感神経が活発になると胃や腸の動きは悪くなり胃酸の分泌は抑えられます。

 

じゃ、ストレスは胃酸過多の原因にならないのでは?
と疑問に感じた方もいるでしょう。

 

ところが話はこれで終わりません。
交感神経が活発になると今度は副交感神経が活発になり体の調子を調節しようとします。

 

副交感神経は胃や腸の動きを活発にし、胃酸の分泌を増やします。

 

ストレスがかかり交感神経が活発になればなるほど
副交感神経も活発になるため、胃酸過多になると考えられています。

 

ガストリンの分泌が過剰

 

ガストリンは胃酸の分泌を促す物質です。
ガストリンの量が増えると胃酸過多になります。

 

ストレス以外でも胃の調子が悪くなると
ガストリンの分泌量が増えるといわれています。

 

食事

 

トウガラシなどの刺激物
  • コーヒー
  • お酒
  • 酸味の強い食べ物

 

は胃酸過多の原因になります。

 

以上、胃酸過多の原因3つでした。

 

スポンサードリンク

関連ページ

胃酸過多で下痢が起こる原因は?
胃酸過多で下痢が起こる原因についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多の症状を抑える食事は?
胃酸過多の症状を抑える食事についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多を治す方法
胃酸過多を治す方法についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多にヨーグルトを食べるときの注意点とは?
胃酸過多にヨーグルトを食べるときの注意点についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多におすすめの飲み物とは?
胃酸過多におすすめの飲み物についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多で下痢の症状がでる原因と対策は?
胃酸過多で下痢の症状がでる原因と対策についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多で口臭の症状がでる原因と対策は?
胃酸過多で口臭の症状がでる原因と対策についてわかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 おすすめ市販薬 薬なしで治すには? 治し方