胃酸過多 ヨーグルト

スポンサードリンク

胃酸過多にヨーグルトを食べるときの注意点とは?

胃酸過多や逆流性食道炎で悩んでいる方におすすめの食べ物があります。
それはヨーグルトです。

 

胃酸過多 ヨーグルト

 

胃酸過多で悩んでいる方にとってヨーグルトを食べることには
2つの意味があります。

 

ヨーグルトには
  • 便秘改善
  • 胃酸中和

 

の2つの意味があります。

 

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は善玉菌と言われているものです。
お腹の調子をよくしてくれます。

 

その結果お腹の動きもよくなり便秘が解消されやすくなります。
便秘状態だと、便が胃を押し上げようとするため
胃酸が逆流しやすく、逆流性食道炎などの原因になってしまうのです。

 

胃酸過多 ヨーグルト

 

そのため便秘が解消されればお腹の調子がよくなり
逆流性食道炎の症状としての胸焼けなども改善されやすくなるわけです。

 

あとヨーグルトはアルカリ性です。胃酸は酸性です。

 

そのためヨーグルトを食べることで胃酸が中和され
胃酸過多による胃痛や胸焼けなどの症状が改善されやすくなります。

 

そういった意味でヨーグルトは胃酸過多の方におすすめの食べ物といえます。

 

胃酸過多 ヨーグルト

 

ただ1つ注意点があります。
ヨーグルトを食べる前後5時間は食事をしないということです。

 

先ほども申しましたがヨーグルトは胃酸を中和します。
でも食事をすると胃酸が分泌されることで食べ物をどろどろに溶かし紹介しやすくしているのです。
なのにヨーグルトと食事を一緒にすることで
胃酸が中和され、食べ物が消化されにくい状態になります。

 

その結果消化不良を起こし、かえって胃の調子が悪くなってしまうことがあるのです。

 

したがってヨーグルトを食べる前後5時間程度は食事をしないようにしましょう。

 

最後にまとめますとヨーグルトは
  • 胃酸中和
  • 便秘解消

 

などのいい作用があるのでおすすめです。

 

でもヨーグルトを食べる前後5時間は食事をしないようにしましょう。
消化不良を避けるためです。

 

こちらも参考に!⇒胃酸過多の原因

 

胃酸過多にヨーグルトを食べるときの注意点とは?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

胃酸過多で下痢が起こる原因は?
胃酸過多で下痢が起こる原因についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多の原因3つとは?
胃酸過多の原因3つについて解説します。
胃酸過多の症状を抑える食事は?
胃酸過多の症状を抑える食事についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多を治す方法
胃酸過多を治す方法についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多におすすめの飲み物とは?
胃酸過多におすすめの飲み物についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多で下痢の症状がでる原因と対策は?
胃酸過多で下痢の症状がでる原因と対策についてわかりやすく解説しました。
胃酸過多で口臭の症状がでる原因と対策は?
胃酸過多で口臭の症状がでる原因と対策についてわかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 おすすめ市販薬 薬なしで治すには? 治し方