胸焼け 原因 空腹時

スポンサードリンク

空腹時に胸焼けがする原因とは?

空腹時に胸焼けがする原因って何でしょう?

 

「胸焼け」は一般的に、胃酸が活発に分泌する、
お腹がいっぱいになった食後になりやすといわれています。

 

胸焼け

 

ところが早朝や夕方のお腹が空っぽの時にも、
「胸焼け」が起こることがあります。

 

空腹時になぜ「胸焼け」が起こるのでしょうか。その原因を調べてみました。

 

 

空腹時に胸焼けがする原因

 

朝起きた時に胸焼けが起こるのは、
前の日に飲んだアルコールが原因のことが多いです。

 

胃の粘膜を刺激して起こっている可能性があります。

 

胸焼けについて解説する医師

 

その他にも日常のストレスで体調が乱れ、
夜の間に胃酸分泌が過多になってしまいます。

 

この時間には分泌は必要でないため胃粘膜が胃酸で荒れてしまい、
「胸焼け」の症状が出てきます。

 

夕方などの空腹時の胸焼けの原因は、
ストレス・喫煙・食生活の乱れにあります。

 

このような乱れが胃の働きに悪い影響を与えます。
やはり必要でないときに胃酸分泌が過多となり、
胃の粘膜が非常に荒らされてしまうのです。

 

空腹時分泌された胃酸は、かなり強い酸性を保っています。

 

胃から食道に逆流すると食道の粘膜を傷つけてしまい
逆流性食道炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍、慢性胃炎
などの病気を併発することもあります。

 

出過ぎてしまった胃酸は、中和させて、
胃の粘膜を整え負担を取り除いてやります。

 

荒れてしまった粘膜を修復するような成分が入った、胃薬を処方してもらいましょう。

 

空腹時の胸焼けは、
深酒やストレス、過労などの原因が深く影響しています。

 

続いてこちらのきじをご覧ください。
胸焼けで吐き気やゲップがでるのはなぜ?

スポンサードリンク

関連ページ

お酒は胸焼けの原因になるの?
お酒は胸焼けの原因になるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
食後に胸焼けする原因とは?
食後に胸焼けする原因についてわかりやすく解説しました。
胸焼けとはどんな症状のことを言うの?
胸焼けとはどんな症状のことを言うのでしょうか?わかりやすく解説しました。
心臓病が原因で胸焼けの症状がでる理由とは?
心臓病が原因で胸焼けの症状がでる理由についてわかりやすく解説しました。
胸焼けで吐き気やゲップがでるのはなぜ?
胸焼けで吐き気やゲップがでるのはなぜでしょうか?原因について解説します。
糖分が原因で胸焼けが起こることってあるの?
糖分が原因で胸焼けが起こることってあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
胸焼けが朝起こる原因は?
胸焼けが朝起こる原因についてわかりやすく解説しました。
胃痛や胸焼けが起こる原因は?
胃痛や胸焼けが起こる原因についてわかりやすく解説しました。
ストレスが原因で胸焼けがすることってあるの?
ストレスが原因で胸焼けがすることってあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
油は胸焼けの原因になりえるの?
油は胸焼けの原因になりえるのでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 おすすめ市販薬 薬なしで治すには? 治し方