機能性胃腸症 治し方

スポンサードリンク

機能性胃腸症の治し方

機能性胃腸症 治し方

 

機能性胃腸症は6か月以上胸焼けや胃痛、
食欲が落ちるなどの症状が続いているけど、
原因がわからない場合に診断される病気です。

 

だから胃カメラを飲んでも、バリウムで胃の造影検査をしても
なんの異常も見当たりません。

 

胃の調子が悪い原因がわかれば治し方もあるでしょう。
たとえば胃がんであれば、胃がん部分を切除すればよいわけです。

 

でも機能性胃腸症は原因がわからないわけです。
ではもしお医者さんが「あなたは機能性胃腸症ですね」と診断した場合
どんな治し方を提案してくるのでしょうか?

 

 

機能性胃腸症と診断されたらどんな治し方を医師は提案してくるの?

 

治療法

 

先ほど、「機能性胃腸症は原因がわからない」と言いました。
ただ少なくとも機能性胃腸症になる方はストレスを感じている方が多いです。

 

上司に「お前馬鹿だな、仕事を辞めてしまえ!」とか
学校の先生から「田中」と菌呼ばわりされたりすると
相当なストレスがたまり食欲がなくなります。

 

もちろん、胃がムカムカして胸焼けがしたり胃が痛くなったりします。

 

こんな感じのストレスが半年以上続くと機能性胃腸症と診断されることがあります。

 

抗うつ剤

 

そこで機能性胃腸症の治し方としては
ストレスの原因を除去することとストレスを緩和させるお薬を使用します。

 

他にも胃腸の調子が悪いなら胃腸の運動を改善させる
プリンペランやナウゼリンなどのお薬で治療することもあります。

 

たとえばストレスの原因を除去するというのは
「田中菌」と菌呼ばわりしてくる先生がいたら、その先生に辞めてもらうように
学校に働きかけるとか、あるいは生徒自身が他の学校に転校することです。

 

そうすればストレスの原因である先生と接することがなくなるので
機能性胃腸症が治る可能性があります。

 

ただ急に先生をやめさせたり、学校を転校するのも難しいでしょう。
そこでパキシルなどの抗うつ剤を服用したりして、
ストレスが原因で起きたうつ状態をお薬で治療する方法もあります。

 

最後にまとめますと機能性胃腸症の治し方は
  • ストレスの原因を除去する
  • ストレスを緩和するお薬を飲む
  • 胃腸の調子を改善するお薬を飲む

 

などです。

 

こちらも参考に!⇒胃痛・胸焼け・頭痛を伴うなら5つの病気の可能性

 

スポンサードリンク

関連ページ

体重減少は機能性胃腸症が原因?
体重減少は機能性胃腸症が原因ということがあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
機能性胃腸症と自律神経の関係
機能性胃腸症と自律神経の関係についてわかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 おすすめ市販薬 薬なしで治すには? 治し方