機能性胃腸症 自律神経

スポンサードリンク

機能性胃腸症と自律神経の関係

機能性胃腸症 自律神経

 

6ヶ月の間に3か月以上胃の調子が悪いけど
胃カメラなどで精密検査しても異常がみつからないものを機能性胃腸症といいます。

 

機能性胃腸症は胃がんとか胃潰瘍と言った明らかな異常が見つかりません。
そういった意味では正確な原因はわからないわけです。

 

とはいえ、機能性胃腸症は精神状態が関係していると考えられています。
要するにひどいストレスが原因で機能性胃腸症が起きているというわけです。

 

たとえば嫌な上司によってお客さんの前で恥をかかせられたりすると
ものすごく恥ずかしいでしょうし、胃が痛くなることもあるのでしょう。

 

自律神経

 

なぜ胃が痛くなるか?というと自律神経という神経が関係しています。

 

「自律神経って何ですか?」とよくわからないかもしれません。

 

自律神経には
  • 交感神経
  • 副交感神経

 

の2つの神経でできています。

 

交感神経は緊張したり恐怖でストレスを感じたり興奮すると頑張るようになります。
副交感神経はリラックスしているときに頑張ります。

 

そして交感神経ががんばると胃の動きが悪くなり食欲がわかなくなり
副交感神経ががんばると、胃の動きがよくなりお腹がすくようになります。

 

ライオン

 

たとえばライオンに追いかけまわされて緊張と恐怖がマックスの時に
「あぁ、お腹がすいた」ってならないでしょう。

 

なぜなら交感神経が働いているからです。

 

ストレス

 

こんな感じでストレスを感じて緊張状態が続くと
交感神経ががんばりすぎてしまい、食欲がわかず
しかも胃の調子が悪くなってしまうわけです。

 

そしてこんな感じで自律神経(交感神経)の影響で機能性胃腸症を起こしてしまいます。

 

機能性胃腸症は先ほども申しましたね。
胃がんや胃潰瘍などの明らかな胃の病気がないのに
半年のうち3か月以上、食欲不振や胃の調子が悪い状態が続くことをいいますから。

 

たとえばずっと上司に虐められていたら
恐怖や不安でずっと交感神経が頑張りすぎるために
長期間食欲不振や胃痛などの症状が続いてしまいます。

 

そんなこともあって、機能性胃腸症で苦しんでいる方、
ずっと緊張することが続いていないか?自分の胸に聞いてみてください。

 

どうしても避けられない緊張なら心療内科で治療を受けるのも
機能性胃腸症の改善に役立ちます。

 

あるいはこちらのCDブックを聴いて心を落ち着けるのもおすすめです。
聞くだけで自律神経が整うCDブック [ 小林弘幸(小児外科学) ]

 

こちらも参考に!⇒機能性胃腸症の治し方

 

スポンサードリンク

関連ページ

機能性胃腸症の治し方
機能性胃腸症の治し方についてわかりやすく解説しました。
体重減少は機能性胃腸症が原因?
体重減少は機能性胃腸症が原因ということがあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 おすすめ市販薬 薬なしで治すには? 治し方