逆流性食道炎 咳 原因

スポンサードリンク

逆流性食道炎で咳がでる原因とは?

逆流性食道炎は胃酸が逆流して食道に炎症が起こる病気です。
症状としては胸焼けが有名です。

 

逆流性食道炎について解説する医師

 

他にも咳の症状がでることもあります。
ひどい時には喘息のような激しい席がでることもあります。

 

なぜ逆流性食道炎になると咳の症状が出ることがあるのでしょうか?

 

逆流性食道炎の症状として咳がでる原因は?

 

逆流性食道炎は胃酸が逆流する病気です。
逆流した胃酸は起きている時間帯は重力に逆らって食道に逆流します。

 

寝ている時間帯は体が横になっているので
逆流する胃酸は重力に逆らう必要がありません。

 

だから睡眠時はジワジワと食道だけでなく、
もっとノドの辺りの喉頭という気管の入り口まで胃酸が逆流してきます。

 

喉頭は気管の入り口です。
そんなところに胃酸が入り込もうとして来たら咳込むのは想像に難くありません。

 

睡眠

 

たとえば、間違って食べた物が気管に入りそうになっただけで
激しく咳込みます。そんな経験をしたことがあなたにもあるはずです。

 

これと同じことが寝ている時間帯は体を横にしているので
胃酸が逆流しやすく喉頭に入り、激しく咳込んでしまうわけですね。

 

しかも、胃酸は塩酸の仲間です。

 

塩酸はこちらの動画のようにアサリの貝殻だって溶かすくらい
強力な液体です。

 

 

胃酸が喉頭に当たると、炎症が起こって咳以外にも痛みがでたり
声帯にポリープができて声が出にくくなることもあります。

 

胃酸が喉頭に当たることが原因で咳が出るわけですが、
他にもこんな症状がでることもあります。

 

逆流性食道炎でこんな症状がでることもあります

 

スポンサードリンク

関連ページ

逆流性食道炎による咳の特徴とは?
逆流性食道炎による咳の特徴についてわかりやすく解説しました。
なぜ逆流性食道炎による咳は夜に多いの?
なぜ逆流性食道炎による咳は夜に多いのでしょうか?わかりやすく解説しました。
逆流性食道炎による咳の治し方は?
逆流性食道炎による咳の治し方についてわかりやすく解説しました。
咳が止まらない!逆流性食道炎が関係しているの?
咳が止まらない場合、逆流性食道炎が関係していることってあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
逆流性食道炎による咳におすすめの漢方を3つご紹介します!
逆流性食道炎による咳におすすめの漢方を3つご紹介させていただきます。咳でお悩みの方はご覧ください。
逆流性食道炎で咳がでたり嘔吐する原因は?
逆流性食道炎で咳がでたり嘔吐する原因について解説します。
逆流性食道炎による咳に効く薬は?
逆流性食道炎による咳に効く薬についてわかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 おすすめ市販薬 薬なしで治すには? 治し方