逆流性食道炎 咳が出る

スポンサードリンク

逆流性食道炎で咳が出る原因は?

逆流性食道炎 咳が出る

 

逆流性食道炎の主な症状は
  • 胸やけ
  • 食後に酸っぱいものが喉まで上がってくる

 

などです。

 

しかし、その他の症状として慢性的に咳が出る、
喘息のような症状が続くこともあるのです。

 

胃酸が食道へ逆流する逆流性食道炎で
咳のような呼吸器の症状が出るのはちょっと不思議ですよね。

 

そこで逆流性食道炎で咳が出る理由についてご紹介します。

 

食べ物は、喉から咽頭部を通り食道へと流れていきます。
また、咽頭部の中間あたりに、喉頭があり食道と枝分かれして
気管を通り肺に空気が運ばれます。

 

食事をした後、寝転んでいるときに、胃液の逆流が起きると
胃液が食道の上まで逆流して喉頭に触れてしまいます。

 

逆流性食道炎

 

胃液に含まれる胃酸は、強い酸性で他の粘膜を傷つけます。
逆流した胃液が喉頭に触れることで、喉頭の粘膜を傷つけて炎症を引き起こします。

 

喉頭が炎症を起こすと慢性的に咳が出たり、
声帯にポリープができることもあり、声がかすれたり出にくくなってしまいます。

 

また、喉頭まで上がってきた胃液は、咳や呼吸をするときに気管にまで
吸い込まれることがあり気管や気管支を刺激し炎症を引き起こします。

 

気管や気管支に炎症が起きると、
咳だけでなく喘息のような症状が現れることがあります。

 

こちらも参考に!⇒薬が効かない状態でも逆流性食道炎を改善する方法

 

スポンサードリンク

関連ページ

逆流性食道炎による咳の特徴とは?
逆流性食道炎による咳の特徴についてわかりやすく解説しました。
なぜ逆流性食道炎による咳は夜に多いの?
なぜ逆流性食道炎による咳は夜に多いのでしょうか?わかりやすく解説しました。
逆流性食道炎で咳がでる原因とは?
逆流性食道炎で咳がでる原因についてわかりやすく解説しました。
逆流性食道炎による咳の治し方は?
逆流性食道炎による咳の治し方についてわかりやすく解説しました。
咳が止まらない!逆流性食道炎が関係しているの?
咳が止まらない場合、逆流性食道炎が関係していることってあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
逆流性食道炎による咳におすすめの漢方を3つご紹介します!
逆流性食道炎による咳におすすめの漢方を3つご紹介させていただきます。咳でお悩みの方はご覧ください。
逆流性食道炎で咳がでたり嘔吐する原因は?
逆流性食道炎で咳がでたり嘔吐する原因について解説します。
逆流性食道炎による咳に効く薬は?
逆流性食道炎による咳に効く薬についてわかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 おすすめ市販薬 薬なしで治すには? 治し方