逆流性食道炎 原因 アルコール

スポンサードリンク

アルコールは逆流性食道炎の原因になるの?

逆流性食道炎 原因 アルコール

 

逆流性食道炎を起こす原因はたくさんあります。

 

たとえば当サイトでは以下の通り
たくさんの原因について解説してきました。

 

逆流性食道炎の原因に関する記事一覧

 

他にも逆流性食道炎の原因があります。

 

今回の記事のテーマであるアルコールです。

 

アルコール、つまりお酒も逆流性食道炎の原因になります。
なぜお酒は逆流性食道炎の原因になるのでしょうか?

 

なぜアルコールは逆流性食道炎の原因になるの?

 

アルコールが逆流性食道炎になる2つの理由

 

アルコールが逆流性食道炎の原因になる理由は2つあります。

 

1つ目の理由はアルコールを飲むと
それだけで、一般的な食べ物よりも多くの胃酸が分泌されること
です。

 

逆流性食道炎は胃酸が逆流して食道や喉にまで達するために起こります。
だから胃酸の分泌量が増えれば増えるほど逆流性食道炎の発症リスクが高まるわけです。

 

お酒で逆流性食道炎

 

2つ目の理由としてはコレシストキニンの分泌量が
アルコールを飲むことで増えること
です。

 

コレシストキニンは脂肪分の多い食事やお肉を食べると分泌される物質です。
脂肪を消化するのにコレシストキニンは役立ちます。

 

アルコール後のラーメンは最高にうまい

 

お酒を飲んでもコレシストキニンが分泌されます。
ビールを飲んだ後に脂っこいラーメンがおいしいですね。

 

ところでコレシストキニンは
胃と食道の間にある筋肉を緩めます。

 

逆流性食道炎は胃にある胃酸が食道に逆流することで起こります。
だから胃と食道の間にある筋肉が緩めば
胃酸が逆流しやすくなるわけです。

 

したがって、

 

アルコールが逆流性食道炎を引き起こす原因は
  • アルコールを飲むことで胃酸の分泌量が増えること
  • コレシストキニンの影響で胃と食道の間の筋肉が緩むこと

 

という2つの理由からです。

 

続いて逆流性食道炎をお薬以外の手段で改善させる方法について解説しました。

 

続いてツボを利用した逆流性食道炎の治し方について解説します。
薬が効かない状態でも逆流性食道炎を改善する方法

 

スポンサードリンク

関連ページ

ストレスが原因で起こる?
ストレスが原因で逆流性食道炎が起こることってあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
逆流性食道炎の原因は嘔吐?それって本当?
逆流性食道炎の原因は嘔吐って本当の話でしょうか?わかりやすく解説しました。
逆流性食道炎はピロリ菌が原因?
逆流性食道炎はピロリ菌が原因なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
逆流性食道炎はタバコが原因でなるの?
逆流性食道炎はタバコが原因で起こるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高齢者が逆流性食道炎になりやすい原因とは?
高齢者が逆流性食道炎になりやすい原因についてわかりやすく解説しました。
なぜ便秘が原因で逆流性食道炎になるの?
なぜ便秘が原因で逆流性食道炎になるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
口臭の原因は逆流性食道炎?そんなことあるの?
口臭の原因は逆流性食道炎ということがあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
高齢者が逆流性食道炎になる原因とは?
高齢者が逆流性食道炎になる原因についてわかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 おすすめ市販薬 薬なしで治すには? 治し方