バレット食道 原因

スポンサードリンク

バレット食道の原因は?

バレット食道の原因

 

バレット食道になる原因はまだはっきりとはわかっていません。
ですが、遺伝によるものと後天的になるものがあるといわれています。

 

後天的な原因の一つに逆流性食道炎が挙げられます。

 

逆流性食道炎により胃液の逆流が起こり食道粘膜が炎症をおこします。
食道粘膜の炎症が繰り返されることで食道粘膜が胃の粘膜である
円柱上皮に組織に変化してしまいます。

 

変化した円柱上皮は高い確率で食道癌を発症する細胞組織を含んでいます。
つまりバレット食道になると食道癌になるリスクが高ってしまうということです。

 

バレット食道の原因

 

また、食道に炎症が起こった場合に胃の負担を減らすために
ピロリ菌を除菌すると逆流性食道炎が起こりやすくなるため、
バレット食道になる原因の1つと言われています。

 

バレット食道の原因になるのは食道炎だけでなく、
食道裂孔ヘルニアが原因の場合もあります。

 

食道裂孔ヘルニアは横隔膜の下の食道と胃の接合部分が
肥満などの原因で腹圧が上がり、
胃の一部が横隔膜より上の胸膜にはみ出してしまう病気です。

 

バレット食道

 

食道裂孔ヘルニアになると食道と胃の接合部分が緩んでしまい、
胃の内容物や胃酸が食道に逆流してしまいます。

 

その他にも食生活が欧米化したことも原因の一つに考えられています。

 

バレット食道は胃の内視鏡検査、胃カメラを定期的に受けることで早期発見と予防にもなります。
胸やけや胸のムカつきなどが続いている人は早めに病院を受診しましょう。

 

こちらも参考に!⇒バレット食道は治る病気?

 

スポンサードリンク

関連ページ

バレット食道は治る病気?
バレット食道は治る病気なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
バレット食道と癌の関係
バレット食道と癌の関係についてわかりやすく解説しました。
バレット食道の治療薬は?
バレット食道の治療薬についてわかりやすく解説しました。
バレット食道でもSSBEの発がん確率は何%?
バレット食道でもSSBEの発がん確率は何%くらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。

 
トップ 目次 おすすめ市販薬 薬なしで治すには? 治し方