逆流性食道炎 改善 方法

スポンサードリンク

逆流性食道炎を改善するために

あなたはこんな症状はないですか?

 

逆流性食道炎

 

  • 胸やけが続いている
  • 喉から胸にかけて焼けるような感じがする
  • 「ゴホゴホ」と咳が止まらない
  • ゲップが頻繁にでる

 

もし上記のような症状がずっと続いているようなら
逆流性食道炎の可能性があります。

 

逆流性食道炎は胃液が逆流して胸やけや喉が痛くなる病気です。

 

逆流性食道炎 医師

 

胃液の成分は塩酸です。

 

逆流性食道炎を発症し胃液が逆流して喉に当たれば痛みが出ます。
食道に付着すれば、胸あたりが気持ち悪くなってしますのは想像に難くありませんね。

 

塩酸は食べ物を溶かすだけでなく、私たちの体も溶かす作用があります。
だから、痛みや不快な感じがするのも理解していただけると思います。

 

逆流性食道炎が起こる原因は?

 

逆流性食道炎の原因は
  • 精神的なもの
  • 生活習慣によるもの

 

の2つに分かれます。

 

精神的ものとしては
  • 仕事や人間関係のストレス
  • 残業などによる不眠

 

です。

 

生活環境によるものとしては
  • 暴飲暴食
  • タバコを吸う習慣
  • 不規則な生活

 

です。

 

逆流性食道炎 医師

 

こういった精神的な原因や生活習慣による原因によって
胃液が出過ぎてしまい胃が痛くなったり胸やけがするようになります。

 

胃が痛かったり胸やけがするのは逆流性食道炎の一歩手前です。

 

この状態のときに生活習慣を改善したりストレス解消ができれば、
逆流性食道炎にならずに自然に治っていきます。

 

ですが、「まぁ、これくらいなら大丈夫」と今までの習慣を変えないでいると、
症状が悪化し常に出過ぎている胃液が逆流してきます。

 

そうなると、喉が胃液で痛くなるし、刺激で咳が頻繁に出るようになる
し唾液は胃液の酸っぱい味がするようになるのです。

 

もっとひどくなると寝ていても胃液の出過ぎて吐いてしまったりします。

 

先ほども申しましたが胃液の主成分は塩酸です。

 

逆流性食道炎 医師

 

逆流性食道炎の状態が続くと
喉や食道は焼けてきて、かなりの傷害を受けてしまいます。
ひどいと食道がんを発症してしまうことだってあるのです。

 

逆流性食道炎を改善するためには?

 

逆流性食道炎の原因を解消することが重要です。

 

先ほども申しましたが

逆流性食道炎の原因は
  • ストレス
  • 不眠
  • 喫煙習慣
  • 暴飲暴食
  • 不規則な生活習慣

 

でした。

 

たとえば職場の人間関係に悩んでいてうつのような症状があるなら
心療内科に行って気持ちを落ち着けるようなお薬を飲むことも
逆流性食道炎の治療としては有効です。

 

喫煙の習慣があるなら、タバコをやめることです。
お仕事が忙しすぎて不眠が続いているようなら
休みの日くらいはぐっすり寝ることが逆流性食道炎の改善につながります。

 

他にもズボンのベルトを締めすぎていると
お腹が圧迫されるので、胃液が逆流しやすくなります。

 

もし、「確かにズボンのベルトを締めつけ過ぎていたな」
と心当たりのある方は、ベルトを少し緩めましょう。

 

逆流性食道炎は長年の生活習慣の結果起きていることがほとんどです。

 

そういった意味では、「今すぐ逆流性食道炎を改善させよう」
と思わずに、1ヶ月、1年くらいかけて改善させるつもりで
少しずつ習慣を変えていきましょう。

 

逆流性食道炎の改善のために、
当サイトでは読者さんのお役にたてるような記事を日々掲載していきますので
よろしくお願いします。

 

逆流性食道炎を改善する方法の目次はコチラ

スポンサードリンク

 
 

 
トップ 目次 おすすめ市販薬 薬なしで治すには? 治し方